Blogブログ

Repyオフィシャルブログ。最新のヘアスタイル情報やヘアケアなど、お得な情報を皆さまへお届けします。

髪に良い食事 part64

今月もやってまいりました。

『髪に良い食事』ブログ!

\(^o^)/

髪に良い食事とは

実際

何を取れば良いのか!?

もっと具体的にしよう!

そして、

皆さんにもっと強く

意識してもらいたい!

。・°°・(>_<)・°°・。

そんな思いで投稿を始めた

この企画。

いつも教えてくれるのはこの方!!

野菜ソムリエ
楠みどり先生

(´-`).。oO(楠先生の料理教室に

興味のある方はこちらをご覧下さい!)

http//ameblo.jp/vegifullgohan/

先生について詳しくは

過去のブログをご覧下さい!(^^)

それでは、

早速紹介します。

今回届いたメニューは

こちら!!!

 

『あさりの旨味たっぷり!

キムチチゲ』

 

\(^o^)/*

先生からのコメントです

『春に旬を迎えるあさりには
タウリン、亜鉛、ビタミンB²や鉄分などが
多く含まれており
疲労回復効果や美肌効果が期待できます。
タウリンは旨味成分としても知られています。
あさりを料理に使うと旨味たっぷりで
美味しくできるというわけです。
タウリンには、血液サラサラ効果や
中性脂肪の改善にも期待できるといわれています。
また、亜鉛は細胞分裂や新陳代謝を向上させる
働きがあるので、不足すると免疫力の低下や
抜け毛に繋がります。

旬のあさりを美味しく食べて
体の中から元気に美しくなりたいものですね。
キムチは発酵食品なので整腸作用もありますし
体もポカポカになります。
3月は朝晩はまだ冷え込む日も多いので
是非お試しくださいね』

【材料】1人分

・あさり・・・10~13個
・長ネギ・・・1/4本
・えのきたけ・・・1/4袋
・豆腐・・・150ℊ
・キムチ・・・50~80ℊ
A水・・・300㎖
A鶏がらスープの素(顆粒)・・・小さじ1
A酒・・・大さじ1
Bみりん・・・小さじ2
B醤油・・・小さじ2
・ごま油・・・大さじ1
・青ネギの小口切り・・・少々
・ラー油・・・適宜

【作り方】
1・あさりは砂抜きをしておく。
長ネギは斜めに薄切りにする。
えのきたけは根元を落として長さを半分に切る。
キムチは大きければ一口大に切る。

2・小鍋にごま油をひいて弱火で熱し
長ネギを炒める。
長ネギがしんなりとしたらAとあさりを加える。
あさりの口が開くまで
蓋をして弱火で3分ほど煮る。

3・キムチとえのきたけを加え
ひと煮立ちしたらBを加えて味を整える。
豆腐をスプーンですくいながら加え
ひと煮したら青ネギの小口切りを散らす。

お好みでラー油を数滴垂らして頂く。

すると…

完成~!(((o(*゚▽゚*)o)))

皆さん、

出来ましたか??

今回も

素晴らしいクオリティに

なりましたね~ε-(´∀`; )

美味しく食べて、

髪も体も

元気になっちゃいましょ!

来月もお楽しみに〜( ´ ▽ ` )ノ

 

関連記事