Blogブログ

Repyオフィシャルブログ。最新のヘアスタイル情報やヘアケアなど、お得な情報を皆さまへお届けします。

髪に良い食事 part58

今月もやってまいりました。

『髪に良い食事』コーナー
\(^o^)/

髪に良い食事とは
実際
何を取れば良いのか!?

もっと具体的にしよう!
そして、
皆さんにもっと強く
意識してもらいたい!
。・°°・(>_<)・°°・。

そんな思いで投稿を始めた
この企画。

いつも教えてくれるのはこの方!!

野菜ソムリエ
楠みどり先生

(´-`).。oO(楠先生の料理教室に
興味のある方はこちらもぜひ
ご覧下さい!

http//ameblo.jp/vegifullgohan/

先生について詳しくは
過去のブログをご覧下さい!(^^)

それでは、
早速紹介します。

今回届いたメニューは
こちら!!!

『鮭ときのこのクリームスープ』

\(^o^)/*

先生からのコメントです。

9月に入り、少し肌寒い日も増えてくると思うので、クリームスープをご紹介します。
シチューほど濃厚ではなく、くどくないのでサラッと食べられます。茹でたパスタを加えてスープパスタ風にしても◎

季節的にも出回る秋鮭を使用しています。鮭には良質なたんぱく質が含まれているだけでなく、ビタミンB類やオメガ3脂肪酸など
が含まれています。脂肪酸が減ると髪のツヤがなくなり、パサつきやすくなるので、食べ物でしっかりと補いましょう。
また、ビタミンAを豊富に含むニンジンも入れてあります。ビタミンAは頭皮や髪の乾燥を防ぐのに役立ちます。
牛乳で仕上げるので、たんぱく質やカルシウムも補給でき、髪に良い栄養素が詰まったスープと言えます。
お好みで牛乳ではなく豆乳を使ってもOKです。
子どもでも食べやすい、マイルドな味わいのスープです。

材料4人分
生鮭 2切
しめじ 小1パック
じゃがいも 1個
玉ねぎ 1/2個
ニンジン 1/4本
バター 大さじ1
薄力粉 大さじ1
A 水 200㎖
Aコンソメ顆粒 小さじ2

牛乳(もしくは豆乳)300㎖
オリーブオイル 少々
塩コショウ 少々
イタリアンパセリのみじん切り 適量

作り方
1
生鮭は一口大に切り、塩コショウ少々(分量外)をまぶして薄力粉少々(分量外)をまぶす。余分な粉は落としておく。
しめじは石づきを落とし、小房に分ける。
じゃがいも、玉ねぎ、ニンジンはそれぞれ大きさをなるべく揃えて一口大に切る。
2
鍋にバターを入れて中火で熱し、生鮭を焼く。あまり動かさずに、表面に焼き色を付け、上下を返してさらに焼き、一旦皿に取り出しておく。
3
2の鍋にオリーブオイルをひいて中火で熱し、野菜を炒める。全体に油が回ったら、薄力粉を加えてダマにならないように炒め合わせる。粉っぽさがなくなったら、(A)
を加える。野菜が柔らかくなるまで、蓋をして弱火で5~8分ほど煮る。
4
野菜が柔らかくなったら蓋を取り、牛乳(もしくは豆乳)を加え、生鮭を戻し入れてひと煮する。塩コショウで味を整え、器に盛り付けてイタリアンパセリのみじん切りを散らす。

すると…

完成~!(((o(*゚▽゚*)o)))

皆さん、
出来ましたか??

今回も
素晴らしいクオリティに
なりましたね~ε-(´∀`; )

美味しく食べて、
髪も体も
元気になっちゃいましょ!

来月もお楽しみに〜( ´ ▽ ` )ノ

関連記事